越中島小学校の評判

越中島小学校ってどんな小学校?

越中島小学校に通学されているご子息を持つ親御さんに、アンケート形式で聞いてみました。

ですから、越中島小学校についての生の声です。

少しでもお役にたてれば、幸いです。

江東区立越中島小学校の基本情報

所在地:〒135-0044 東京都江東区越中島3-6-38

TEL:03-3643-9650
FAX:03-3642-5496

ホームページ:江東区立越中島小学校

越中島小学校の校庭はとても広いです。

越中島小学校は今年で開校40周年を迎えた小学校です。

過去に天皇陛下も訪問された事がある小学校です。

越中島小学校の特徴の一つに、校庭がとても広い事が挙げられます。

天然の芝生スペースもあり、休み時間は子供達ものびのびと外で遊んでいます。

運動会もスペースに余裕があり、とても観覧しやすいです。

各学年3クラスあり、三年生からは音楽の授業と図工の授業と書道の授業は、専門の先生に教わる事ができます。

2年生からは算数の少人数制での授業が始まり、数週間に一度、テストを行い、その子に合わせて授業分けがされます。

授業中も活気があり、発言する機会がとても多く設けられています。

積極的に発言出来ない子にも、先生が上手く促し、全員に目が行き届いている感じです。

宿題は程よくあり、音読、漢字ドリル、計算ドリルは毎日あります。

週末は作文の宿題も追加になります。

放課後、習い事をしている子も多いですが、無理がない程度の宿題です。

PTAに関しては、兄弟で各1度ずつやる事が多いようです。

しっかり活動されていますが、PTAの他にボランティアを募ったりなど、無理がないように皆で協力をしてやっているという感じです。

給食は小学校で毎日手作りしてくれてます。とても美味しいそうです。

越中島小学校の学区はどうなっていますか?

学区は決められています。

越境をして希望を出して、学区外から通っている人も多くいます。

越中島小学校のセキュリティはどうなっていますか?

登下校時以外は門は完全にしまっています。

忘れ物等を届ける場合は、カメラ付きインターフォンを鳴らし、門を開けてもらいます。

越中島小学校の冷暖房はどうなっていますか?

冷暖房は、気温に応じて使用しています。

校舎は新しいですか?
いいえ、古いです。

校舎は耐震工事がされていますか?
申し訳ありませんが、わかりません。

トイレはきれいですか
はい、きれいです。

校庭は広いですか?
はい、広いです。

プールはありますか?
はい、あります。

越中島小学校に学校給食はありますか?

給食はあります。

美味しいです。

月々の学費(ほかの雑費も含め)は大体1カ月1万円ほどです。

子供達も給食には毎日満足しています。

越中島小学校に放課後の学童保育はありますか?

学童は小学校内にあります。

就労していない親の子供の学童は年間で3500円。

就労している親の学童費はわかりません。

越中島小学校で集団登校は実施されていますか?

登校は近所で集まって毎朝、集団登校です。

親が一人当番で、途中まで付き添いします。

危険な場所はないです。

越中島小学校で学級崩壊しているクラスがあるなどの噂を聞いたことはありますか?

特に学級崩壊をしていると聞いたことはありません。

登校拒否の話も聞いたことがありません。

素行の悪い生徒の話も聞いた事がありません。

【小中学生の不登校反抗期対策】親子で笑顔になる思春期の子育て法

越中島小学校の学力レベルについて教えて下さい。

教育に熱心な家庭は程よく多いと思います。

宿題の量は無理のない程度に適量です。

高学年になると、塾に通う子も多くいるようです。

越中島小学校として取り組んでいるボランティア活動や地域活動などはありますか?

すみませんが、わかりません。

運動会はありますか?
はい、あります。

学芸会はありますか?
はい、あります。

授業参観はありますか?
はい、あります。

課外活動(クラブ)はありますか?
はい、あります。

越中島小学校のPTA活動について教えて下さい。

各行事サポート、準備や片付けなどをしています。

役員は基本的に立候補です。

やれる範囲で皆やっているようです。

越中島小学校は、どんな地域にありますか?

毎年、五人ほど、転入校してくるイメージです。

土地柄、多い方だとおもいます。

解放的な地域だと思います。

1クラスは何人ですか?
40人ほど

1学年に何クラスありますか?
3クラス

越中島小学校のいじめへの取り組み姿勢について、どのように感じていますか?

先生や校長先生は、皆さんとてもハツラツとしていて、校内まとても活気があります。

元気で発言する子が多いイメージです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Welcome to my blog!
close