久本小学校の評判

久本小学校ってどんな小学校?

久本小学校に通学されているご子息を持つ親御さんに、アンケート形式で聞いてみました。

ですから、久本小学校についての生の声です。

少しでもお役にたてれば、幸いです。

川崎市立久本小学校の学校情報

所在地:〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本 3-11-3

TEL:044-822-9331

ホームページ:川崎市立久本小学校

「JR南武線」武蔵溝ノ口駅より徒歩7分
「東急田園都市線」溝の口駅 徒歩7分

久本小学校は溝の口駅に近いタワーマンションが林立する地域にあります。

近くに商業施設があり、駅から5分から10分の所にあります。

隣に高津高校と高津中学校があり教育地区といえます。

久本小学校に入る為に引っ越して来る家族もいるそうです。

小学校の児童のために歩道橋があり、道路は渡ってはいけないことになっています。

近年、帰国子女も多く、海外からの移住家族も増えているようです。

学校の敷地内にわくわくプラザという学童保育が併設されていて、ご両親のお迎えまで、安心・安全が保障されます。

お母さんが就労されていなくても、登録さえすれば、毎日(月曜から土曜まで)預けることができます おもちゃも本もたくさんあり、多くのイベントが開催され児童のお楽しみの憩いの場所です。

尚、18時から19時までは月2500円で有料となります。

ここでは下校後30、分と17時から18時までは学習タイムで宿題もする時間が決まっています。

春休みも夏休みもお預かりできますのでほとんどの児童が登録しています。

スタッフは15人、小学校を退職された先生がボランティアで勉強を教えてくれます。

校庭には、うさぎ・クジャクがいます。

久本小学校の学区はどうなっていますか?

公立ですから決められています。

久本小学校のセキュリティはどうなっていますか?

セキュリティはしっかりしています。

放課後しか門があきませんし、セキュリティカードがないと中に入れません。

久本小学校の冷暖房はどうなっていますか?

冷暖房設備は完備しています。

校舎は新しいですか?
はい、新しいです。

校舎は耐震工事がされていますか?
はい、耐震工事がされています。

トイレはきれいですか
はい、きれいです。

校庭は広いですか?
はい、広いです。

プールはありますか?
はい、あります。

久本小学校に学校給食はありますか?

公立ですから、もちろんあります。

月2000円です。

いつも美味しいと言っています。

季節感があるメニューがあれば、もっと楽しい給食になると思います。

久本小学校に放課後の学童保育はありますか?

同じ敷地内にわくわくプラザという学童保育が併設しています。

下校時から18時までは無料ですが、18時から19時は有料で月2500円です。

久本小学校で集団登校は実施されていますか?

集団登校は、実施されています。

学校の真上まで歩道橋があるので、児童が道路を渡るのは禁止されています。

人気のない場所はあまりありませんがボランティアの方々が、放課後、協力しています。

久本小学校で学級崩壊しているクラスがあるなどの噂を聞いたことはありますか?

学級崩壊とか、登校拒否、素行の悪い生徒、どれも聞いたことはありませんが、熱心な先生方が多い気がします。

久本小学校の学力レベルについて教えて下さい。

学力レベルは高い方です。

授業についていけない場合、通級という対策をしています。

宿題の量は、夏休みも普通でしょう。

3、4年になると塾に通う児童が増えます。

 

久本小学校として取り組んでいるボランティア活動や地域活動などはありますか?

地域のお年寄りの施設を訪問したり、社会科見学で近隣の店舗を訪れたりします。

運動会はありますか?
はい、あります。

学芸会はありますか?
はい、あります。

授業参観はありますか?
はい、あります。

課外活動(クラブ)はありますか?
はい、あります。

久本小学校のPTA活動について教えて下さい。

PTA活動はしています。

役員は順番にできる人から、負担にならないように少しずつ協力して行います。

運動会とか文化祭とかに仕事があります。

久本小学校は、どんな地域にありますか?

溝の口駅に近く、商業施設に近く、隣が高津高校と高津中学校で、向かいが洗足学園なので教育地区になります。

1クラスは何人ですか?
35人程度

1学年に何クラスありますか?
4クラスから5クラス

久本小学校のいじめへの取り組み姿勢について、どのように感じていますか?

児童のけんかや揉め事は、その日のうちに、友達か先生が間に入り解決することを信条としているので、それが浸透して大きな問題は起きていないようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする